コスト削減で会社経営をうまくやりくりしよう!

オフィスのコスト削減を実現したいなら

利益率をアップさせるためにも、オフィスのコスト削減を望んでいるならば、設備投資を慎重に行うことが大切です。
まずは、毎日使うものですから、光熱費を削減することができるように、照明器具をLEDに交換することをおすすめします。
日々の電気代を安く抑えることが可能な上に、寿命が長いので、買い換える回数が大幅に激減します。
さらに、多彩な機能を持つデジタル複合機なら、コピー機として使用するだけではなく、ファックスやスキャンも搭載されていますので、一台で幾通りもの役割を果たします。
そのために、何台もの機械を導入する必要がありませんし、オフィスのスペースを節約することもできます。
尚、現在は、省エネルギー型のデジタル複合機が開発されていますので、光熱費の抑制を実現できます。
各メーカーのホームページには、従来のコピー機と比べた対価費用も記されていますから、とても参考になります。
電気代だけではなく、インクカートリッジなどの消耗品についてもチェックしましょう。

オフィスのコスト削減で全社員が喜びを感じる仕組みを

コスト削減はいつの時代でも必ずオフィスでは言われていることです。
要するに無駄使いをするなと言うことですが、一番重要なのは何が無駄使いに当たるのかと言うことです。
コスト削減は利益に直結することが多いのでどの会社でも常に取り組んでいますし、世の中でも一般的に使われる言葉でもあるので社員はそれなりの意識を持っている人が多いと思います。
しかしながらきちんとした目標を立てて取り組んでいる企業がどれだけあるのかは疑問が残るところです。
トヨタのようにその活動が本になるくらい内容の濃いものであれば社員もコスト削減意識を持つでしょうが、いちオフィスで削減できるものは限られています。
当事者任せにするのではなく会社として「何を」「いくらまで」と言った感じで目標を設定し、社員の意識を一つの方向に向かせることも必要だと考えます。
また削減ばかりでは社員の士気も下がってしまいます。
コストを削減した結果を社員に開示して喜びを共有することも大切なことです。

recommend



最終更新日:2019/7/12

『コスト削減 オフィス』 最新ツイート


Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' not found in /home/wtn625lv/olympicsorbust.com/twitteroauth/src/TwitterOAuth.php on line 17