コスト削減で会社経営をうまくやりくりしよう!

企業価値を上げるための方法は投資とコスト削減にあり

企業価値を高めたいなら、総合的な収入をアップさせ、支出をダウンさせるのがセオリーです。
企業の支出削減と言えば、もちろんコスト削減案を作ってしっかりと出て行くお金をコントロールすることにあります。
必要経費は頑張ればかなり切り詰めることができるのはあまり知られていません。
たとえば、WEB会議システムなどの先進的なサービスを利用することで、社員の出張回数を大幅に減らすことができます。
出て行くお金が減れば、その分ダイレクトに企業価値は高まります。
投資をして収入を増やすというのも非常に重要な要素です。
大きな会社になると、不動産投資をして本業で調子が出ない時でもしっかりとインカムが得られるような態勢を整えているものです。
株式や債券にお金を注ぎ込んで、インカムゲインとキャピタルゲインを狙うのもありです。
大手企業ではこうした両方の努力が常になされていると考えるのが妥当です。
こうした工夫をしていない企業はいまでは少ないです。

寄付を投資と考えてコスト削減

寄附制度が国内には整備されていますが、それによって個人や企業の支払う税金を減らすことになります。
例えば国や地方自治体においては、寄附をしてくれた企業に対して税金の支払い金額を減らしたりしています。
この他にも寄附によって税金の支払いが減る対象となる団体においても、一定の条件もとで節税ができるようにしています。
つまり国や地方自治体そして団体などが、寄附という投資をすればコスト削減ができると広めるのです。
これによって国や地方自治体そして団体は企業が負担するコストを減らすことで、歳入を確保することができます。
なお寄附を呼び掛けるときには、寄附の仕方や注意点や免除となる範囲などを何らかの形で伝える必要があります。
特に免除となる範囲に関しては、例となるモデルを提示しながら計算方法を明記しておくことが重要となります。
その上、寄附を受け付けている先ごとにどのように算出するのかを発信することも不可欠となります。

Favorite


横須賀の不動産業者です


Last update:2020/6/4

『コスト削減 投資』 最新ツイート


Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' not found in /home/wtn625lv/olympicsorbust.com/twitteroauth/src/TwitterOAuth.php on line 17